トリートメントが髪を痛ませる真実!!正しい美の知識を学んでキレイになる

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

前回はカラーについてお話しで
極力痛ませないカラー方法をお伝えしました
詳しくはこちらをご覧ください

今回はトリートメントの真実をお伝えします

かなりショッキングなお話となります

よそでこんな事を言っていたら間違いなくクビになるレベルですが
もう僕は自分でやっているのでクビになる事はありません!!(笑)

しっかり美を学んで自分に本当にトリートメントが必要なのかを?を見極めてください!

目次

トリートメントが髪を傷める!!

早速ショッキングなお話しになりそうです!

実は間違えたトリートメントは髪を傷める!
これは本当の話です

そしてこれだけは覚えてほしいのですが髪は治りません

どんなに優れた成分を髪にいれようが髪は吸収しませんので治る事はありません

そしてトリートメントは髪を傷める

なぜトリートメントが髪を傷めるのか?の前にトリートメントの構造を知っていただきたいと思います

現在のトリートメントの構造

髪は痛むと穴ぼこが出来ます!
まあこれがダメージホールちゅーやつですね!

そしてトリートメントなどで髪に近い成分でその穴ぼこを埋めていきます
こうする事で髪の強度が上がるという事です
※穴ぼこを埋める成分はメーカーによってシャンプーにも入っている場合がある

でも穴ぼこを埋めても髪は吸収しないし細胞と結合はしないので髪は治りません

穴ぼこに入れた成分が髪の毛と結合したら髪は治ったと言えますが今のところはないので
とりあえず髪の毛に近い成分などを穴ぼこに入れて補強してやるという事です
でもそれだけではダメなんです
そのまま穴ぼこに成分を入れてもすぐに外に出ちゃいますので
外に出さない等にするために外から表面をトリートメントコーティングを行うという事です

そうすると穴ぼこの成分が外に出ないのでサラサラツヤツヤという感じです!

これが今のトリートメント構造ですね!

どんなにすごい成分を入れようが髪と結合しない限りは治らないという事はお分かりいただけたと思います

じゃーこれが何故髪が痛むのかって話に戻ります

コーティング剤が髪を痛ませる!

先ほどのトリートメントの役割
穴ぼこを入れる成分
それを外に出さない様にする膜

一番厄介なのがこの外に出さないようにする膜

つまりコーティング剤の事です!
シリコンとか何やら言われている物です!

でここからなぜコーティングをすると髪が痛むのかって話ですが

そもそも髪の毛が痛むのは髪の中にある大事な水分がなくなるから髪が痛むと言われています
そもそもその水分を髪の毛は本来持っているので
いくら乾かしてもアイロンをしてもカピカピにはなりませんし折れたりもしません


でも髪がダメージすると乾燥してなんかカピカピになるでしょ?

髪の中の大事な水分が無くなれば髪は弾力を失い固くなってポキッとおれるという事です

非常に怖いお話ですね

じゃどうやってその水分がなくなっていくのか?

そう!もうお分かりいただけたと思いますが

それがコーティング剤のトリートメントによって髪の中の大事な水分が失われるという事です

実は髪はちょっとした機能を果たしているのですがそれが水分の循環です
なんか髪の呼吸って表現するみたいですね
でその呼吸って機能を膜を張るトリートメントでするもんだから本来の働きが出来ない

結果大事な水分が失われていく

つまり髪が痛む!!!という事です!

そして現在のトリートメントはこの膜を張る力が大きいという事です

ずっと髪の毛に張り付いて髪の本来の機能を邪魔しているのですからね

たしかに表面はサラサラだけどそれが取れていくうちにもう本来の髪の毛はボロボロ状態

トリートメントの効果がきれたと思ってまたトリートメントをしていく
もうこれって悪循環なわけです!

全体カラー後のトリートメントは超危険

ここまでお話しして絶対にやってはいけない事があります
それが全体カラー後のトリートメントです
※除去剤のトリートメントはオッケですがコーティング系のトリートメントはアウト

前回カラーのお話をしましたが
カラー後に含まれる悪い成分これを取り除かないと髪は痛むと言いました
つまりどういうことかというと!

全体のカラー後はまだ髪の毛の内部に悪い成分は含まれている
そこに幕を張るコーティングのトリートメントをするという事は??

そうです髪の内部で悪い成分を閉じ込めて!悪さをしているんですよ!!
想像してください!


嫌いな人と二人っきりに閉じ込められたときの気持ち!!

もう最悪でしょ?そんな空間精神がおかしくなってしまうわ!!
と言いたくなるでしょう

髪の毛もそれだけの負担がかかるということです!

ただし全体のカラー後にしてほしいトリートメントはあります
それが除去剤です
この除去剤はカラー後の悪い成分を取り除くトリートメントです
ですがこのトリートメントはサラサラにはなりません

美容室によってはどんなトリートメントなのかわからないので
ちゃんとトリートメントに詳しいところでするようにしてくださいね

よくわからないところでやっても意味がないのでしっかりあなたの髪の毛に必要だと
判断してくれる美容師さんを見つけましょう!

超強力なコーティング剤が入っているサロントリートメント

最後にサロントリートメントは必要か?

美容室でするサロントリートメントの多くは非常にコーティング力が高いトリートメントです
なので何カ月もサラサラ持続するという事です

じゃーここまでお話ししてきてサロントリートメントはやらない方がいいのか?

答えは

必要でなければやらなくてもいいです

やってもいい人はカットをしても手触りがない過度なダメージなどの人はやるとサラサラになるのでやってもいいですが
やりすぎは禁物それならお家でのお手入れをマスターしたほうがいいですね

後は確かに今は良いトリートメントが沢山あるのでどれもサラサラ効果は絶大です
なので一時のご褒美、お出かけの時にする程度が望ましいです!

せっかく出かけるのだからサラサラの気分で出かけたいでしょうからね
そういう特別な日にはやってもいいと思います!

でも「髪が治るからやりましょう」ってなったときはしなくていいですよ!

どんなにいいものでも使い方によってはよくも悪くもなるものです

トリートメントも本来は必要ないのにやってしまうと髪がボロボロ
となって悲しい結果になってしまうのです

しっかりした美の知識を手に入れる事でこれらの髪に無駄な事は自分で回避できるという事です

正直もう美容室でトリートメントはやらない!といった判断で構いません
だって髪は治らないんだもの!!!

髪を綺麗にするのならお家でのケアーに力を入れたほうが良いです!
365日使うお家でのケアーは非常に大事なのでそこにお金を投資したほうがいいかもしれませんね!
でもこれも合う合わないがありますので美容師さんと相談した上で色々試して美しい髪を手に入れてください





髪は正しい技術で綺麗になる



髪は適切な技術で綺麗になります

間違えた施術をしてしまうとせっかくのいい商品なのに
逆効果!

髪を綺麗にする為にはそんな適切な方法が必要です

当サービスでは髪に無駄な事はせず全力で手を抜かず髪に合った方法を見極めて
施術していきます

特に髪の綺麗のベースはカットだと思っています
どんなに優れたトリートメントでもカットがダメならまとまりませんし
パサつきも直りません

カットが綺麗のベースとなりそこから必要に応じて
トリートメント、ヘアケア―、カラー、縮毛で髪を綺麗にしていくのです


ホームページはこちら

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

目次
閉じる