すきバサミですかれすぎた!失敗カット事例

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

毎度毎度失敗カット修正


ああ~まともなカットがしたい!!

まあ仕方ありませんね!本物のカットで修正してやるぜ!笑い

今回はすきバサミですかれすぎた!失敗カット!てんやわんや!!

もう毛先がスカスカでイヤ!! でも軽くしたい

の事例をご紹介いたしましょう

目次

すきバサミですかれすぎた髪の毛 
失敗カット事例

まずはこちら

素材
髪の量が多い
膨らむくせ毛

状態
毛先がスカスカ → まとまりが悪い
中がスカスカ → 毛が余計膨らむ
段差が入ってない → すかないと軽くならない+まとまりが悪い

いつも髪が多いから「髪の毛の量をすきバサミですいて軽くしてください」という注文
正しいカットを知らない美容師がするとこうなってしまう

写真ではそこまでわかりにくいが
中と毛先はなかなかむちゃくちゃ

とんでもねえ~カットだよ
まじ半端ねぇ~!!
とんだクレイジーな美容師がいたもんだ!!

まあこれくらいにして置き
カットですかれすぎた修正カット
がこちら

適度な段差を入れて毛先の量感をコントロール

自然に内側に入るようにカット

本来なら髪の毛の量が多いから必要なところだけすきバサミを使うのだが
今回はもともとカットですかれすぎていたのですきバサミなし


髪の毛の量が多い人で覚えてほしい事

段差を入れないですきバサミで軽くしてはいけない

今回はこれを覚えておこう

勘違いしやすいのが
すきバサミですく=軽く
これは間違い

段差を入れて軽さをコントロール
これが正しい!

段差については下のおススメブログで詳しく

あとは量感の好みや 髪質に合わせて
すきバサミで髪をすいていく!

訳も分からずに髪が多いからと言ってすきバサミですいてしまうと
失敗カット 髪をすかれすぎてどうしようもなくなる

段差で量感をコントロールできる美容師に頼むのがいいだろう

失敗したクサレ美容師を恨むことになる
だがもうそんなことは二度と起こらないように
自身で美を学び 

美の覇気を纏い

美容師を見極める力を身に着けよう


おススメブログ

カットですきバサミを使わない美容室!正しいカットは無駄にすきません

 

髪は正しい技術で綺麗になります

現代の間違えた施術で髪が痛む!そんなことが起っているもう美容室は世紀末時代に突入している!!
やばいよやばいよ!

  • 本当は髪が痛むヘアケア―
  • 流さないトリートメントの真実
  • シャンプートリートメントの目的
  • カットで髪が痛む!!?
  • サロントリートメントが髪を痛ませる!
  • 正しいヘアケア―を覚えよう!
  • もう騙されない美容室でのいらないメニュー

とそんな髪の正しいヘアケー知識!

正しい技術と正しいヘアケア―で髪は変わっていく物です!
なので美容師とあなたと一緒に髪を綺麗にしていくのです!!



正しいヘアケア―知識まとめ

情熱を込めたホームページはこちら

アメブロ記事のビフォ―アフター

良かったらフォローしてね!

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

おススメ記事

正しいヘアケア―記事

人生で一度使ってほしいと思う!シャンプー

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次
閉じる