髪の量が多い人ロングヘアーは〇〇しないと失敗される!

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

髪が多い方は〇〇しないと失敗されるお話をしていきたいと思います

〇〇って何って言いますとそれは段差の事です

特に髪が多い方は段差を入れずに梳きバサミで軽くすると
やべえ~髪型になります
髪がパサパサしたりなんか手触りが悪くなったりするのです
その状態で美容室のトリートメントをしてもほとんど効果はありません

基本的に美容室のトリートメントはしなくても問題ありません
勧められても断っていいレベルです
※やるのならホームケア―やトリートメントに詳しい美容室で行いましょう


詳しくはこちらのブログで

話は戻って髪の多い人が段差を要れないでカットをするとどうなるか?
下記の画像をどうぞ!


こんな感じで段差を入れずに軽くして失敗してしまうのはよくあるパターンです
毛先がペラペラですこれでは巻いても綺麗な厚みは出ないのでよくありません

パサパサしているのはダメージではなくカットのせいですのでトリートメントをしても効果はイマイチです

ではどうすれば髪が綺麗になるのか?

それは正しいカットを施す事で髪はキレイになるのです
実際にこちらをご覧ください


こんな感じです
段差を入れる事でまとまりと軽さが出るのです


別に段差が入っているとはわかりません
ちゃんとカットすれば段差の線は見えませんよ


変な段を入れるとダメですがきっちりカットをすればこの通りです

後は好みで梳きバサミを使って軽さを創っていけばいいだけです

軽さ=すきバサミではないという事です

まずはしっかりカットをして梳きバサミを使うか?使わないか?という判断が大事です
最初から梳きバサミを無双してはいけないという事ですね

この記事も髪を梳かれすぎて起った事件です

髪が多い方へのおススメ記事

目次

髪が多い方のロングは段差を入れる

段差を入れずにやるとこうなる髪型
見てもらえればわかりますがかぶっている状態です
かなり重たい印象を受けます

髪が多い方のロングは段差を入れると髪質にもよりますが乾かすだけで綺麗に
まとまります
そして段を入れることで毛先が軽くなります
すきバサミはなしですが
もう少し軽い方がいいのであれば毛先にすきバサミや段差をもう少し入れる
好みで中の髪の毛を梳いてもいいですがパサつきが出るのでそこは相談してやった方がいいでしょう
とはいえ確かに髪の毛を梳くと束ねた時の軽さは出ますのでお好みでやるといいですが
ベースのカットがでたらめで梳きバサミを使っても軽さなどは出ません

ちゃんとカットをしてそこに梳きバサミを使うか使わないか?が大事です

むやみやたらにすきバサミなどを使うとパサパサするので気おつけましょう

写真は段差なしのカットから段差を入れたカットです!
ダンが入っていない髪型は
下の髪の毛が短く、上の髪の毛が長く覆いかぶさっている状態です

この状態はただ重たくなるだけです
ここからよく中の毛を梳いたりしますが
あまり軽くなりません

物理的には軽くなりますが見た目の軽さはあまり出ません
かなり梳かなければ見た目に影響が出ないので髪がパサパサする
といったことが起ります

段差を入れないから重たく見えるのです
そこにすきバサミをいれて毛先がまとまりにくかったりパサパサして来るのです

髪が多いロングパート2

毛量もかなり多い方です
コチラの方も段差が入っていなく
毛先にすきバサミを多用され収まりが悪い状態となっています
パサパサと毛先が散らばっています
段差を入れずにカットを行い
そこから軽くするためにすきバサミを多用した結果となります

しっかり段差を入れればまとまりもよくなります
かなり毛量が多いのでもう少し段差をいれて
適度にすきバサミを入れてもいいと思います

まずはカットを行い
すきバサミは必要か?
必要でないかを見極める事が大切です
雑なカットは髪を痛ませる原因となります

量が多い方におすすめな髪型

四回目のカットで2カ月前まだまとまりがありますが量の多さが気になる

頭の骨格が大きく量も多い髪質の方です

髪が多い方、頭の骨格が大きい方は
トップに段差を入れたスタイルがおススメです
上記のような髪型ですね
しっかり段差を入れて骨格に合わせているので綺麗な丸みのある髪型になります
すきバサミは使っていません
すきバサミを使う事により毛のパサつきや
変な形の髪型になりやすくなります
まずはカットをしてすきバサミが必要なら使う方がいいでしょう!

コチラの方も髪の量が多い状態です
かなりすきばさみで梳かれている跡があります
中の髪の毛はスカスカでまとまりもなく
少し四角い髪型になっています
まあ実はこれはよくあるパターンです

これも段差が入っておらずスキバサミで梳かれた状態となっています
これを正しくカットをすると襟足はスッキリ
軽さを出すことも可能です
量が多く骨格も少し大きいためこれぐらいの形が合いやすいです



段差を低く入れた長めのボブも可能ですが毛量が多いのでどうしてものてっと重たい印象を受けます
それなら襟足ぎりぎりのボブをおススメします
そこからすきバサミが必要かを相談していきましょう

次回はもう少し段差を入れて軽さをだす
もしくはサイドを長めにシュッとした軽いショートもありかもですね!

髪が多い方は段差を入れて軽く

髪が多い方は段差を入れて毛量を調整が一番収まりがよく綺麗になります
しっかりカットをすれば乾かすだけでもある程度まとまりますし
すきバサミを使わなくても軽さは出せます
勿論軽さや段差の好みもあります
そこは相談が必要ですね

段差を入れるとこうなります

段差を入れることで毛先に丸さもでて
その分の髪の量もなくなり毛先にかけて軽くなるといったところです

もう少し軽い方がいいのなら段差をもう少し入れるか
すきバサミを使うか?としっかり髪質を見極めてのカットがいいと思います
とはいえ一回では中々見極められないものです
当サービスでも一回目より二回目はもっとよくする努力をしています

「ここはもう少しカットしたほうがよかった」

とか色々です
そうやって一緒にいい髪型を作っていけたらいいと思っています

ではやばい美容師には捕まらない様にしましょう!

もし瞬殺でカットをされるのならそれはカットをしていないかもしれませんよ!
ロングならあるあることです

髪は正しい技術で綺麗になります

現代の間違えた施術で髪が痛む!そんなことが起っているもう美容室は世紀末時代に突入している!!
やばいよやばいよ!

  • 本当は髪が痛むヘアケア―
  • 流さないトリートメントの真実
  • シャンプートリートメントの目的
  • カットで髪が痛む!!?
  • サロントリートメントが髪を痛ませる!
  • 正しいヘアケア―を覚えよう!
  • もう騙されない美容室でのいらないメニュー

とそんな髪の正しいヘアケー知識!

正しい技術と正しいヘアケア―で髪は変わっていく物です!
なので美容師とあなたと一緒に髪を綺麗にしていくのです!!



正しいヘアケア―知識まとめ

情熱を込めたホームページはこちら

アメブロ記事のビフォ―アフター

良かったらフォローしてね!

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

おススメ記事

正しいヘアケア―記事

人生で一度使ってほしいと思う!シャンプー

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次
閉じる