美容室で髪をすかれすぎて失敗された方へ!正しいカットで美しい髪型

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

美容室で髪を梳かれすぎて髪型が大変!!

美容師さんに「髪の毛梳いておきますね」と言われてとりあえずジャカジャカ梳かれる
「すかないでと言っても」無理ですと断られたり内緒でジャカジャカ梳かれる
まあとんでもねぇ~美容室という事です!!

美容室に行って髪を梳かれすぎてしまった!
どうしよ!!スカスカじゃん!!って悩みありませんか?

  • 髪が膨らむ
  • 髪がパサパサする
  • 髪の手触りが悪い


梳きバサミなどが必要ない方は髪が細い、少ない方です
髪は梳いてもボリュームは出ませんからね

この記事をどうぞ!

目次

梳かれすぎた髪の毛の事例

こちらの方は梳きバサミで無双された髪型

むやみやたらに梳きバサミを使うとこうなります
まとまりも悪く形もなんとも言えん状態

まずカットの段差がバラバラです
きっちりカットをすれば髪質的には梳きバサミは必要ありません

正しくカットをするとこの通りです!

いい感じでしょ?
ちゃんとカットをすれば美しいショートになれる

後はワックスをつけたりして動きを出してもオッケ!

美しいショートにしたいのなら正しいカットが必要です!
髪に適切な技術を施す
あなたの髪に必要のない事をするから髪が痛んでしまうのです

髪を梳く=軽くなるではない

実は髪を梳きバサミですく=軽くなるではありません

勿論軽くなりますがかなり梳きバサミを使わなければ軽くなりません
超絶やばいすきバサミの多用で

「あれ!もう髪の毛ないじゃん」

とならない様に注意が必要です!

段差が軽さを作る!

右と左どっちが重たいですか?
大抵の方は左が重たいと見えるでしょう

実はこれは段差の違いです

右は段差を入れて髪を軽く内側に入るようにしてあります
左は段差を入れずにカットをしているので下の方にのてっとした思い印象を受けます

つまり軽くするにはこの段差を入れるがカギとなります

これを梳いていくとこうなります
毛先を梳いた感じです


右は毛先を一回ずつすきバサミを入れた形です、十分軽さは出ました

左は一回すきバサミを入れても変わらなかったので4~5回ほどすきバサミを入れてみました
するとこうなりました、本当に失敗しました

「軽くならないなあ~もう少し梳いてみよう」

と思って梳きバサミを使っていたらこうなったのでこれは本当に僕が失敗しました
現実でこういった事が起っているのです

これを実際にやったら僕は気を失うレベルで「やっちまった」と思います

まあ絶対にしませんが、というかワザとしない限りはならない

段差とは?横から見た感じ

段差が入っていない状態です
すべての髪の毛が下の方に集まっているので重たいのは当然
この状態で梳きバサミを使ってしまうから変な髪型になるのです

この状態で梳きバサミを使っても軽さは取れません
軽さがとれないから美容師さんは梳きバサミを多用してしまうのです

段差を入れるとこんな感じ

段差を入れる事で丸くなって下の方の髪が軽く動きの出る髪型になります

ここで好みによって重たいと感じるのなら毛先のみにすきバサミを使うようにします



なのでまずは段差を入れて形をつくって量が決まります
最初からすきバサミで軽くするのはナンセンスという事です

現在の美容室では回転率を重視したスタイルです
なので大幅な技術の短縮が行われております

美容室に行くとみんな忙しそうにしてませんか?
みんなカットを速くしないと上司にブチ切れられたり大変なんですよ
カットが遅いと他のお客さんに入客できないから仕事が終わらないからでもあります

短縮方法の一つとしてベースのカットを適当にして後は梳きバサミで誤魔化す
といったことが起きます

髪がパサつくのは梳かれすぎが原因かも!?

髪がパサつく原因の一つとしてすきバサミによって髪を梳かれすぎた事によるパサつきです

髪がパサつく原因は三つ

  • カラーのダメージ
  • 元々もパサつきやすい髪質、主にくせ毛の方
  • 髪の梳かれすぎによるパサつき


パサつきで多いのが髪の梳かれすぎです
全くダメージもないのに髪がパサつくのは

元々髪質のせいなのか?
カットが原因なのか?です


髪を梳きバサミで梳かれすぎた 事例

上記の方はトリートメント希望でしたが必要ありません
確かにカラー等のダメージがありますがパサついて見えるのはカットが原因です

この場合は段差が入っていなく とりあえず髪を梳きバサミでスカスカにされているのが原因ですので
しっかりカットをすれば髪はキレイになります

カット後はこちら

別にアイロンなどはしておりません
ブローもしていませんがある程度毛先に丸みとパサつきがなくなりました

くせ毛のある方はアイロンやブローをおススメしますがしっかりカットをしていないまとまりません

トリートメントはいりません、原因は梳かれすぎです! 事例2

見てお分かりかと思いますが左の方はパサパサして形が変ですよね
まとまりも悪い状態です
この状態でトリートメントをしても意味がありません
このまとまりの悪さとパサつきはカットが原因だからです
まず段差がバラバラなのとすきバサミによる髪の梳かれすぎが原因ですので
これをしっかりカットをしていきます!

すると右のようにまとまるボブの完成!
別にトリートメントはいりません

トリートメントは必要な時にする
逆にトリートメントは髪を傷めますので髪に必要な時にしましょう
現在ではとりあえずトリートメントをすすめてくる人もいるので要注意です!
勿論やった方がいい方もいますので見極めが大事です!

こんな感想もいただきましたぜ!

梳く時は梳きます

大事なのはカットのベースです
すきバサミはそのあと

まずはきっちりカットをしてそこから
好みや髪質によってすきバサミを使っていく
初めからすきバサミでカットを施してはいけません
ぶっ飛んだ髪型にしたいのなら別です

超絶テクニックをお持ちの美容師さんならもしかしてすきバサミから使うかもしれませんが
そうそういませんよ!
幻ぐらいのレベルなんじゃないでしょうか?

とはいえ
やはり人によっては梳きバサミを使った方が
「やりやすい」
「この感じが好み」

といったこともありますので否定はしません


でもすきバサミを使う前にまずはしっかりカットを施してから必要なのか?必要でないのか?を見極めなければなりません

是非あなたも綺麗な髪を手に入れるためにしっかりカットをしてくれる美容師さんに
お願いしてみましょう!

その他におススメの記事はこちら

髪は正しい技術で綺麗になります

現代の間違えた施術で髪が痛む!そんなことが起っているもう美容室は世紀末時代に突入している!!
やばいよやばいよ!

  • 本当は髪が痛むヘアケア―
  • 流さないトリートメントの真実
  • シャンプートリートメントの目的
  • カットで髪が痛む!!?
  • サロントリートメントが髪を痛ませる!
  • 正しいヘアケア―を覚えよう!
  • もう騙されない美容室でのいらないメニュー

とそんな髪の正しいヘアケー知識!

正しい技術と正しいヘアケア―で髪は変わっていく物です!
なので美容師とあなたと一緒に髪を綺麗にしていくのです!!



正しいヘアケア―知識まとめ

情熱を込めたホームページはこちら

アメブロ記事のビフォ―アフター

良かったらフォローしてね!

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

おススメ記事

正しいヘアケア―記事

人生で一度使ってほしいと思う!シャンプー

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次
閉じる