これが本当の髪を綺麗にする方法!!2選!ホームケアー版!和泉市美容室

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

youtube始めました!髪型が動画で見れます

ではでは本日はどうすれば髪が綺麗になるのか?

どういうアプローチで髪をきれいにしていくのか?

とりあえず高いシャンプートリートメント使って!!流さないトリートメントつけて!!

ってそんな単純な事ではありません!!まあ実際に買っては見たものの!
別に大した変化なかったという方もいますからね
要は美容師の勉強不足であったりします

んで僕が思うに髪を綺麗にするアプローチ方法は二通りあって

好み、髪質、状態によってアプローチしていくのがベスト!!

すると髪はあれまあ~綺麗になる!!

間違えたホームケアーをしてしまうとまあ髪が痛んでしまったりさほど意味がなかったりするわけですよ!

目次

髪を綺麗にする方法!!二選

まあとりあえず市販のシャンプートリートメントではなく!!
ちゃんとした美容室で売られているものでのお話です

んでホームケアーで綺麗にする方法は二つ

・栄養を入れ続けて髪を綺麗にする方法

・すっぴん髪を目指し髪を綺麗にする方法

この二つです


世の中にあるシャンプートリートメントはほとんど
「栄養を入れ続けて髪を綺麗にする方法」

とりあえず栄養を内部に定着させて持続させて髪を綺麗に保つってことですね

まあひとつずつ解説していきますね

大前提のまずはこれから

話に入る前に大前提美容室での施術を正しく行うこと”!!

いくら正しいホームケアーをしても美容室での施術がダメなら!
効果はいまいちとなりますからね

まずは美容室でしっかり正しい施術を行い!

そこからホームケアーに挑戦が良いですね!!
ホームケアーってお金かかるしめんどくさいし効果を実感するためにはなかなか苦労するのですよ

でも美容室での施術って髪に負担のかかる薬剤使ったり
ハサミ、スキばさみとか使ったりするんでやはり髪に負担がかかる訳です

なので基本美容室で髪が綺麗にもなるしダメージしたりするわけです

美容室での施術7割であとはホームケアー3割こんな感じですね

なんで7割を占めている美容室での施術が大事なわけです

もちろんホームケアーも大事ですからね
両方が好ましいけど! ご自身でするには少しハードルがあるってことです

栄養を入れ続けて髪を綺麗にする方法!!

髪が痛むと髪に穴が開く!キューティクルは損傷

んで髪が痛む!!

そこに!!こんな感じで栄養を入れ続けると?

穴ぼこだった髪に日々のシャンプートリートメントで栄養を入れ続けてコーティングしてあげれば!

元の健康毛の髪の状態に近づくってことです

あとは質感をよくするためにシリコンとかを使い手触りをよくしたり
ハリコシケラチンってやつを入れたり艶を向上したりする成分をつけたりするわけです

なんで元の状態よりは人工的だが!質感さらさら感はする!
サラサラ感はシリコンがヤハリ強力

髪を綺麗にする方法その1のメリット

栄養を入れ続けるメリット

  • 質感向上、髪が乾きやすくなる
  • ダメージ毛を健康状態に近づける
  • 日常生活でのダメージ緩和
  • 薬剤浸透が良くなる

デメリット

  • たくさんあるシャントリから探さないといけないので大変
  • ダメージ、髪質によっては効果を実感できない

世の中にあるシャントリから探して合うものを選ばないといけないので結構大変
特に頭皮が合わない方は大変!

栄養のケラチンってやつで結構合わない方もいるので難しいですね

何があって何が合わないのかって本当に使わないとわからない

頭皮は数日使って問題なければいいけど髪は数日使っただけではやはりわかりにくいし
髪の状態でも変わるのでやはり美容師と相談して行う方がベストですね

どのみちええ美容師に出会わなければいけないし毛髪知識、商品知識に詳しい人でないと難しいでしょう

すっぴん髪を目指して髪を綺麗にする方法

髪をシャンプーですっぴん髪に近づけるでもその状態だと人によっては軋む!扱いにくいので
1日限定のトリートメントで誤魔化す綺麗に見せるってやつです

要はお肌と一緒でお肌を綺麗に洗う!クレンジング!んで出かける時にお肌を綺麗に見せるファンデーションをつけて綺麗にするんでまたお家に帰ってきてクレンジング落として肌の状態を整える!

髪も一緒です すっぴんにして綺麗にする時だけトリートメント

超シンプル設計

すっぴん髪のメリット

メリット

  • シンプルなんで髪質問わず試せる
  • 髪本来の美しさを取り戻す
  • 日常生活でのダメージ緩和
  • 薬剤浸透が良くなる
  • 通常のダメージより状態が良くなる※体感

デメリット

  • 髪質によっては効果がわからない
  • 栄養を入れ続ける方法よりは質感は劣る※体感
  • シャンプー時泡立ちにくい&ひっカリが出る
  • ハイダメージ毛、エイジング毛には物足りない

綺麗の定義

この方法で髪は綺麗になりますが

綺麗の定義というものがあるのです

例えばですが

しっかりケアーしてダメージもほとんどない比較的髪の状態が良い!しかしどうしても髪質がくせ毛で艶が出にくくふわふわ、細い髪

でも髪の状態は綺麗なのでこれを綺麗と定義している

これも綺麗の定義の一つです

もう一つは

髪が艶々でサラサラ、指どおりが良い状態を綺麗の定義!
ダメージしていようが見た目が綺麗であるのであればオッケ
これも綺麗の定義の一つ!

これらの綺麗の定義をしっかり相談して行うことがベストですね

そうするとアプローチ方法が変わってきますからね

んでこの艶々にするには?シャンプートリートメントでは難しいのが現状!!

限界があるってことですね

どうすればいいのか?

それは縮毛矯正となります

薬剤を使いくせ毛を伸ばすことでダメージはするけど艶々になる

例えばこちらの方

元々くせ毛がある方ですが!つやつやでしょ?

これって縮毛矯正をしてるからです

しかもマニキュアとかをお使いなんでさほど髪にダメージしていないんです

でもくせ毛があるとふわふわして艶が出ない

ダメージ=艶ではなく

くせ毛の度合い=艶

つまり髪がまっすぐになれば艶は出るってことですね

まとめ

どちらの方法を選択するかは相談が必要ですね

お勧めパターンはすっぴん髪からスタートして好みがマッチするのであれば継続!

何か物足りないのであればアプローチ方法を変えて綺麗にする

すっぴん髪の方はとりあえずある程度対応できるのでお勧め!

栄養を入れ続けるほうは少し難しいけどかみ合えば最高

とそんな感じですね

要はこの二つの方法とキレイの定義を一致させてアプローチしていこうよってことです

そうなると美容室での施術が変わります

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次