似合う髪型は探すべきではない〇〇を探すんだ!     あなたの髪型を提供してくれるショート、ボブ編

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります

髪がキレイになる方法はこちら

ボブっていっぱいあってよくわからなくないですか!
ボブって定義がバラバラなんです

美容師さんによって全然違うし
ショートボブや前下がりボブとかいっぱい

似合うショートボブカットがしてほしい
似合うならショートボブにしてもいいかも?
でも私にどんなショートボブが似合うの?

色々さがしてなんとなくこれかな?
でも本当に大丈夫かな?
しかしそんな悩みこのブログで一瞬で吹き飛びます!!



今どんなボブにしようか迷っているところでしょう
でもこれを見れば一発!
覚悟は良いでしょうか?

めちゃくちゃ簡単ですよ


それはボブについて調べないことです!

これ本当です


そもそも自分に合うボブを探して
検索したんじゃないでしょうか!

あなたが、ボブやショートボブについて検索したとします
そこでボブやショートボブについて知りました

「私にはショートボブが合っているんだわ!」という事がわかりました
でもショートボブと言っても今度はどんなショートボブなのかを探さなくてはなりません

さあどれくらいの時間をかけるでしょうか!一時間?または三時間、強者なら一カ月でしょうか?本当にその時間必要ですか?

実はお客さんでこのショートボブにしてください
と言われたことがあるのですが
その時の会話です

僕「髪質的に難しいよ、それならこっちのショートボブで
カットしたほうがいいよ
でもそもそもショートボブがいいの?
なぜ?ショートボブにしたいの?」

と聞いたところ、

お客さん「ネットで調べて、顔が丸い人には
ショートボブカットがいいって書いていたから
ショートボブの方がいいのかなぁ~と思って」

「なるほどじゃ~丸顔さえカバー出来る髪型なら
別にショートボブじゃなくてもいいってことだね?」

「はい!そうです、でもどんなのがありますか?」


と最終的にお客さんは長さを少し長めの
ミディアムにして顔周りに細かい段差をつけて丸顔をカバーしました

そうなんです!

髪型を探すのではなくあなたをキレイにしてくれる美容師さんを探すのです

そしたら一発ですよ
もうよくわからない何とかショートボブなんか検索して探さなくてもいいのです
プロに聞けば一発なのです
それはやっぱりプロですから、髪形には詳しいですよ
でも中にはへなちょこ美容師もいるのです

しかも今の美容業界では結構あちこちいます
なのでいい美容師を探さなければなりません!

僕の場合は必ず何故?その髪型にしたいのを聞きます
そうしないと全然的外れの事がおきてしまうからです!
ショートボブでもなぜ?ショートボブと
前下がりボブなら、なぜ? 前下がりボブ
これができる美容師がなかなかいないのも事実
変なへなちょこ美容師にでも当たるものならとんでもない失敗
だからこそ入念なリサーチです
このリサーチに時間をかけましょう!
見分け方についてはこのブログをどうぞ!

目次

ボブとショートボブって何



まず僕の定義ですがボブが段差があまり入っていない髪型
ショートボブはボブよりある程度段差が入っている場合
ショートボブの方がタイトな感じにしたり
トップにボリュームを出したりひし形のシルエットにしたりできます

丸顔



丸顔さんにおススメするショートボブです
基本丸顔に丸いシルエットはダメみたいですが
まあそんなの関係ないと思いますが
しいて言うならひし形のシルエットのショートボブですね

面長



面長さんには
ここでもショートボブがおススメ!
ひし形のシルエットのショートボブで面長さんはカバーできます
でも一番大事なのが前髪だと思うので前髪をつくらないと面長が協調されるので
作るのがベター

ベース顔



ベース顔さんにはエラを隠すようなカットが必要なので
ショートボブの顔周りが長い前下がりボブなどはいかがでしょうか!
あとはボリュームも大事なのでトップのボリュームの出る
前下がりショートボブを推す!!

逆三角形顔



シャープな顔立ちの逆三角形さん
冷たい印象を持たれるかと思いますがそこをいかそうぜという事!
逆三角形は前髪は作らない、特に重めの前髪などは逆に目立ってしまうので控えたい
  
もし作るとしたら軽めの流す前髪がいいかと
トップにボリュームを出し過ぎるのと耳上からのボリュームも控えたい

おススメするなら逆にクールな印象で前髪なしのボブを推薦する!
柔らかい印象を与えるなら、前髪は、軽めのふんわり外はねのボブとかもいいかもね

卵顔


よし、大体に似合うからいう事なし!好きな髪型をやりなさい!!
このこんちくしょー!!

髪型を頼むときの注意点~これがボブ!!ある女性の悲劇! 失敗事例ボブ編

よくお客さんに言われるのがレイヤーボブにしてくださいという注文

昔こんなことがありました。

美容師「今日はどんな髪型にしますか?」

お客さん「心の声(最近レイヤーボブがはやっているみたいだし)レイヤーボブでお願いします」

美容師「わかりやしたー」

響き渡る店内とのハサミのハーモニー
それが心地のいい幸せを運んでくれる音なのか
それとも悪魔を呼ぶ音なのか
美容師さんの仕上がりましたの声で
そっと目を開ける

私は理解した、理解するのにこれほど早いものはない
先ほどの心地のいいハサミの音は悪魔を呼ぶ音だったのだ
見る限りおかっぱで変な髪型
誰が見ても「あいつの髪型クレイジーだぜ」と言われそうな
クレイジ―な頭である
私は尋ねる
「すいません、これってレイヤーボブですか?」

美容師「はい!レイヤーボブです」

これでもか!と言わんばかりの美容師の表情
こっこれが!レイヤーボブなのか?世の中こんなクレイジーな髪型をするものなのか!!
私は納得できないままお店をでた!

少し改変しましたが
ボブにしてと言われてした結果変な頭になったのは事実です
※昔の知り合いさんの出来事

ではなぜ変な頭になったのでしょうか?

それはレイヤーボブという言葉
レイヤーっていうのは簡単に言えば上の毛が短く下の毛が長いことをレイヤーと言います
つまり下の毛が長くて上の毛が短い

だから美容師はレイヤーボブ
と言われておかっぱ頭を想像したと思いますが
でもお客さんが全然違うレイヤーボブを想像していたのです

美容師も
「あなたがレイヤーボブにしてと言ったからしました」
ばかりの態度ですからね
こういう美容師いるもんですよ!

でも今はボブと言っても色々あります
ショートボブ
前下がりボブ
前上がりボブ
レイヤー―ボブ

正直いろいろありすぎて訳が分からなくなってしまいますね
基本どんなボブが良いのと聞かれるので大丈夫でしょう!

あとは、
ショートボブやレイヤーボブなんかは
ただのそれっぽい名前ですの
だってボブにしてと言われたけど髪質的には
レイヤーボブの方がいいなとかありますから、

なのでもし注文するときはショートボブや
前下がりボブというのではなく
写真でイメージを伝えましょう!

名前なんか無視です!!
えっ何々ボブ!?知らねーよ!くらいの感覚で行きましょう!

それだけで変な頭にされずに済みます

のところでは変な髪型にはしないように心がけています
でも変な美容師です!
でも圧倒的熱意です!
でもめんどくさがりです!
でも髪をキレイにすることを全力でしています!
でも無口です!
でも勉強しています!
でも失敗します!
でも立ち上がります!
でもきつく言ったりします!
でも本当の事しか言わないです

変わった美容師ですが、一度来てみてください!
興味があれば下記のホームページまで

髪は正しい技術で綺麗になる



髪は適切な技術で綺麗になります

間違えた施術をしてしまうとせっかくのいい商品なのに
逆効果!

髪を綺麗にする為にはそんな適切な方法が必要です

当サービスでは髪に無駄な事はせず全力で手を抜かず髪に合った方法を見極めて
施術していきます

特に髪の綺麗のベースはカットだと思っています
どんなに優れたトリートメントでもカットがダメならまとまりませんし
パサつきも直りません

カットが綺麗のベースとなりそこから必要に応じて
トリートメント、ヘアケア―、カラー、縮毛で髪を綺麗にしていくのです


ホームページはこちら

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

目次
閉じる