髪にすきバサミって駄目なんですか?軽い、重い、髪型の写真

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

当サービス極力すきバサミは使わない様にしていますが!!!!
普通に使う時は使います!!!
もしくはハサミで軽さを創ったりします!
すきバサミとハサミの違いは?

最近分かってきたことはパサつき具合とかかな?

すきバサミで梳くとパサつきが出るけど!
ハサミで軽くするとそこまでパサつきは出ない

なのでまずベースをきっちりカットをしてからハサミで軽さを創ったりします

全く使わないってことはありませんし!使ってくれといわれれば使います!

目次

大事なのはベースの土台をちゃんとカットする事です

まず大前提としてちゃんとベースのカットをするという事です
これは髪型の土台です!
この土台を作り上げた後に好み、スタイルなんかをすきバサミなんかで調整したりします

しかし現代ではほとんどベースカットを無視してすきバサミを無双するのでまあヘンテコなよくわからん髪型になります

特に最近多いパッツンボブなんかは大体真っすぐにカットして中の髪の毛を梳いてハイ終了です

巻かなければ四角い髪型になるのでスタイリングありきの髪型になります

パッツンボブの失敗!中の髪の毛を梳いて上からかぶせる

外はね、パッツンボブにありがちな上から髪をかぶせて中の髪の毛をとことん梳く
もしくは中の髪の毛を短くカットする方法

セットしなければやばい髪型になります
とはいえこれは結構ひどいパターンなんで他はまだましかもしれません

まあ残念ながら今はこの方法しかないのでパッツンにしたい方は段差を入れないで梳くしか方法はありません
どこの美容室に行ってもそうされます
特に量の多い方、くせ毛の方なんかは矯正なんかはしないとまあ見てられないほどのもんです

ちなみに丸くする希望でこのような髪型にしました

好み、スタイルで梳きます!髪質が細い方は必要なし

当サービスはまずハサミでベースをカットしてから好み、スタイルですきバサミもしくはハサミで軽さを創ります

最初から使う事はありません

使う方は髪が多い、普通な方は使う場合がありますがそうではない方は使いません

純粋にベースをカットすれば軽さは出ます

梳いてボリュームが出るみたいことを言われるそうなんですがふわっとはなるかもだけど
質量が減っているのでボリュームは減ります

すきバサミ+ハサミで髪を軽くした髪型 事例

まあここで少しすきバサミ、ハサミで軽さを創る違いをお見せします

まずは梳かずにベースをカットした状態です

個人によってはこれくらいでもオッケな人もいていますし重たいという方もいます

んで!!!梳いた時がこんな感じ!ちなみにハサミで毛先のみ軽くしました!

毛先だけでも結構変わります!ここからさらに軽さが欲しいのであればもう少し梳きます
これは好みです
相談してください
これ以上やばい!あかんと思ったら言います!(笑)

仕上げはこんな感じね

実際の梳かないでカットした髪型!髪質多毛

インスタです

インスタで見れない人はこっちね

カット前➨カット後梳かないパターン

コチラの方も梳かないみっちりした方がパサパサしにくく希望ですので梳かないベースカットをしています

大体はベースを適当にカットして後は誤魔化しのすきバサミが多いので髪型のモチが悪くなります

髪が多い方はベースをカットした後に軽さを創るか相談がベスト

まずベースをカットしてある程度の軽さを創ります
後は好みで軽さを創るのがベストです!

最初からアホみたいにすきバサミを使うとまあえらい髪型になるという事です!

なんでベースのカットが出来ていればまあ梳いてもそこまで変な髪型になりませんが
ベースを無視したカットは変な髪型になります!

結構あるあるがみっちりベースをカットした後に結構梳いたらなんかいい感じに収まったってパターンもあるので
それを見つけていければベストですね!
まぁ大前提のベースをきっちりカットが重要ですがね!

ちなみに髪が多くて梳いたパターンはこちら!

カット前➨カット後!毛先のみ軽くしています
ハサミで毛先を軽くして動きがつきやすいようになったりします

段差を入れたくない方は低めの段差を入れて梳く量を多めにするといいかもね!
後は前下がりとか前上がりとかで軽さを創る方法もあります


一発で上手い事は行きませんからね色々やっていきましょう!

実際の実例写真

写真はたくさんありすぎるので何枚か載せておきます
参考にしてください

毛先だけ軽くした髪型

毛先だけ少し軽くした状態です
髪の量が多い方、好み、スタイルで毛先だけ軽くしております
基本乾かして軽いブローのみ
アイロンなし
スタイリングはありとなしパターン

少し多めに軽さを入れた髪型



髪が多い方や好みの方や髪型のスタイルや
一度梳いて「梳いた方がやりやすかった!」という方なんかはすきバサミなんかをまた調整して使ったり
ハサミで軽さを創ったりします

ある程度軽くしたパターン

ある程度!髪型が崩れない程度に軽さを創っています
どうしても軽くし過ぎるとパサつきなんかがでたりしますので調整が必要です


髪の量が多い方、スタイル、もしくは好みで「梳いてくれ!!」という時ですね
勝手にやたらと梳く事はありません
基本的にはベースをカットしてから必要なところを軽くします!


すきバサミや軽くする場合は適度に!!

まあまとめますと!好み!スタイル!髪質によってすきバサミやハサミで軽くしたりします

勿論それは聞いてみて判断したり
「すいてもいいかもね!」と相談したりします!

ダメなのは!ベースのカットを無視したりしてすきバサミを多用する事です!

あれはナンセンスです!

ちゃんとベースをカットして梳けばそれほど問題はありません

一応僕は梳く軽いスタイルもできますし梳かないスタイルもできます
まだまだですがね

一回で満足できる髪型を創れるのか?

まあ残念ながら難しいでしょうね!

だって好みもわからないしどんな髪質なんかもわからない

一発でわかるなんて相当な達人レベルです

僕はまだ未熟なんで難しいです

何回か通って一緒にいい髪型は作っていく物だと思っています

一回で満足したい方は他の美容室をおススメします

おススメは他の美容室でもそうだけど何回か通って相談して一緒に創り上げる方がいいと思います
やはり所見の場合はまだお互い知らない同士なので上手く伝わらない場合もあるでしょうからね!

難しいですね!

ダメなところは言うシステム

ダメな場合は言ってもらうシステムなんでそんなに遠慮はいりません

このスタイルはやっぱりやりにくかったとかですね
まあそんな時もありますから
一度やってだめなら他の髪型に挑戦すればいいだけですが!!

それはちゃんとしたカット技術があるかどうかですからね!
なので頑張ります!!!!

普通にそうやっていい髪型を創っていければいいと思います!

勿論物理的に無理な場合は無理となります
とはいえちゃんと説明しますからね

髪は正しい技術で綺麗になります

現代の間違えた施術で髪が痛む!そんなことが起っているもう美容室は世紀末時代に突入している!!
やばいよやばいよ!

  • 本当は髪が痛むヘアケア―
  • 流さないトリートメントの真実
  • シャンプートリートメントの目的
  • カットで髪が痛む!!?
  • サロントリートメントが髪を痛ませる!
  • 正しいヘアケア―を覚えよう!
  • もう騙されない美容室でのいらないメニュー

とそんな髪の正しいヘアケー知識!

正しい技術と正しいヘアケア―で髪は変わっていく物です!
なので美容師とあなたと一緒に髪を綺麗にしていくのです!!



正しいヘアケア―知識まとめ

情熱を込めたホームページはこちら

アメブロ記事のビフォ―アフター

良かったらフォローしてね!

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

おススメ記事

正しいヘアケア―記事

人生で一度使ってほしいと思う!シャンプー

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次
閉じる