美容室に行きたくない

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります

髪がキレイになる方法はこちら

美容室 それは天国にもなり地獄にもなりうる場所

美容室に行きたくない人はもう美容室は地獄であろう

なら天国の美容室を見つけようじゃないか?

今日はそんな行ってみなければ天国か地獄かわからない美容室の見分け方をご紹介しよう!
これであなたのくそったれの美容師のところにはいかないであろう!

目次

美容室に行きたくない理由3つ


・雑談や髪に関係ない話をしてくる・・・プライベートの話題なんて関係ないぜ!喋りで満足させてやるぜ! ヒャッハー

・思った髪型にならない・・・このイカれた髪型どうしてくれよう!!?

・オシャレすぎる・・・場を弁えな!てめえの来るところじゃねー感がイヤ!!

美容室に行きたくない理由それは雑談

髪の事ならまだしも、プライベートまでお構いなしでガンガン聞いちゃう!
あれはかなり疲れますね、

お前に関係ねえーよって感じでしょう!

僕も美容師なのですが無口です
髪の毛の事以外は喋らないのですが

勉強のつもりで一度違う美容室に行った時があるのですが
その時の担当の美容師がなかなかのお喋りくそ野郎で永遠に質問攻めをされました

「なんのお仕事しているんですか?」
「今日は休みですか?」
「今日はどこかに行かれるんですか?」
「趣味はあるんですか?」

あぁ~~~~~静かにカットしてくれないかなぁ~~~ほんとまいっちゃいう!!

でもなかなか「黙って手を動かせよへなちょこ!」
と言いたいところですが
それをしてしますと周りの雰囲気を凍てつく波動で凍らせることになりかねないのでやめました!
僕の100個ある奥義の一つです

美容室に行きたくない理由がわかりますわ!!これ
そのあとうるさいので寝た振りしたら、さすがに喋ってこないだろうと思っていたのですが、こいつがなかなかの猛者でしてね

お構いなしに
「朝早かったんですか?、眠いですよね」
おい!こいつやべーよ‼!
マジか!!俺!寝てるよね(正確には寝てるふり)
本当に最後から最後までその人の喋り疲れました

もちろん技術に満足もしていません
喋りに夢中で、かなり髪の毛の量をすかれました!! 

中にはとても喋りの上手い美容師もいるんですけどね
そこまでのレベルなら、こっちまでいつの間にか気分がよくなるので
ありですが

ほとんどいませんねそんな美容師!

美容室に行きたくない理由の一つ、おしゃべり野郎は疲れる!!

思った髪型にならない

思った髪型にならない 
まあ髪質にもよるがここでは二つほど説明しよう

美容師側のカウンセリング不足


です


というか僕ならあっという間になりたい事を聞き出します!
例えば実際いたお客さん

要望が「毛先1㎝カットして量は重めのスタイル」

通常ののほほん美容師なら「へい!わかりましたー」
と言ってカットし始めるだろうが

僕は違う!そこら辺の美容師と一緒にすんじゃねー!!笑
まず、何故かを聞く なぜ毛先1㎝ なのか?

なぜ重めの方がいいのか?

するとお客さんは
「本当は軽いスタイルが好きだけど、軽くししすぎるとはねちゃうから、本当は少し短くしたいけど短くし過ぎるとはねると言われました」と
「なるほど、なら今より短く、短すぎず尚且つはねなくて軽いスタイルなら、いいという事かい?」

「イエス!!!」
「よしいい返事だ、ならこんなのはどうだろう?」となります

最終的に今より短く軽いスタイルにして満足して帰ってきました
「やりたい髪型にできて嬉しいです、お名前は?」
「いえ、名乗るほどでもありませんので」笑い

もう一つはお客さん側の伝えきれない部分



やはりお客さんは素人なのでわからないことはわからないです
なので簡単な方法は
画像を見せて、これのどこ部分が好きかを伝える
(大体のカタログは見せかけなのだが)

例えば、形だとか、外にはねている感じだとか、流している感じだとかです
あとは一番の理想を伝える

前髪はこうで、後ろはこうで、軽くて、横はこんな感じ!
みたいな感じです

僕の場合は、まずは何故そうしたいのか?を聞きます、
そして髪質に合った方法を選択、無理なやつは無理ですとハッキリ伝えます!
例えば
ただ可愛い、この感じが好みなら
髪質にあってなければ×
髪質に合っていれば○

もし全部の要望が髪質に合っていれば
今度はその要望の優先順位をつける

スタイルによってできない場合があるからだ
前下がりスタイルなのに後ろが長い等

仮に全部髪質に合っていなくても
そこから好みを把握して
似たようなスタイルを聞く!

実に簡単な事だ
あほな美容師はこれを全部叶えたい!!!

無理なものをやろうとする危険極まりないデンジャーチャレンジャー
この餌食になった者を何人いたことが、一人は怒り、もう一人は悲しみ、ある者はイカれる 

一番は髪質に合った無理ないスタイルをする事!!
できないものは出来ない
あなた空飛べますか?と言ってるものです!

これをハッキリ強く美容師は伝えなければならない!!

しかし近年の美容業界は売り上げを優先しているので
髪質に合っていないスタイルでも単価を上げるため平気やる傾向があるのだ
失敗したとしても「でもお客さんがしてと言われたので」と言われれば何も言えない!!
本当はパーマは必要ないのにする
本当は縮毛矯正はしなくてもいいのにとか
正直しなくてもいいことがあふれ返っている
これも、
美容室に行きたくない大きな理由であろう

オシャレすぎる!

確かにオシャレな美容室は行きづらい
無駄にオシャレだと思う
実際行ってみるとオシャレだけのところ!
技術はどうした!技術は!

美容室に行きたくないとなることもあるだろう
オシャレすぎて自分に合わない!
そんな時は
ズバリそんな店は行かない!

程よいオシャレな美容師と程よい美容室
お客さんも程よいオシャレ

僕のところはフーリランスなので色々お店を行ったり来たりするが
今のところはごくごく普通

いたって入りずらいことはないであろう
そして僕もオシャレではない!

下は黒ズボン、上は、グレーのパーカー
夏なら、無地のティ―シャツ
最近は愛犬をプリントしたオリジナルティーシャツをつくろうとしているくらいだ

そんなにおしゃれじゃないぞ!

それとなるべく美容室には高い洋服は着てこないことだ!
もしかしたら汚れるからだ!
ホームページにも記載しているが
やはり気を使ってしまう
カットに気を使いたいものだ!

髪は正しい技術で綺麗になる



髪は適切な技術で綺麗になります

間違えた施術をしてしまうとせっかくのいい商品なのに
逆効果!

髪を綺麗にする為にはそんな適切な方法が必要です

当サービスでは髪に無駄な事はせず全力で手を抜かず髪に合った方法を見極めて
施術していきます

特に髪の綺麗のベースはカットだと思っています
どんなに優れたトリートメントでもカットがダメならまとまりませんし
パサつきも直りません

カットが綺麗のベースとなりそこから必要に応じて
トリートメント、ヘアケア―、カラー、縮毛で髪を綺麗にしていくのです


ホームページはこちら

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

目次
閉じる