おススメシャンプー!人生で一度は使ってほしい魂が込めたシャンプーをご紹介します

大阪の難波と和泉市でフリーランスの美容師をしている斉木です
髪は適切な技術をする事で綺麗になります
どんな美容師なのか?は下記の「詳しいプロフィール」をご覧ください

間違えたへアケア―で髪が痛む!正しい髪の知識!
人生で一度は使ってほしいおススメシャンプー、ヘアケア―の正しい知識などについて知りたい方はこちら!

世の中にアホみたいにあるシャンプ―トリートメント!
一体何を使えばいいのか?全くわからない!

こんないい成分入ってまっせ!!と言われて買ったはいいが一向に良くならない
それはそのはず成分ばかり意識するといいシャンプーを見抜けない


大事なのはやはりバランスと相性
それと美容師の技術
美容師の技術とあなたのヘアケア―で髪はキレイになるという事です

と言いつつも「それは分かったからいいシャンプー教えて」というそんなことが知りたいだろう
なので!

今回は本気で自分がこれだ!!という物しか紹介したくない
髪に無駄な事は一切したくない!そんな美容師が紹介する人生で一度は使ってほしい「創作者の魂のこもったシャンプー」をご紹介します

これからシャンプートリートメントをどれくらい使うのか?
その中で一度使って試す価値のあるシャンプートリートメント


正直な話このシャンプ―トリートメントのコンセプトは他にはないと思います

その他にも間違えたヘアケー!流さないトリートメントオイルの使い方で髪が痛む!

目次

髪を綺麗にするには毎日のケアーが大事です

当たり前の事を言っておきますが毎日のケアー
つまり毎日のシャンプートリートメントが髪を綺麗にする秘訣です
365日毎日する事だからやはり大事になるのですよ!

美容室のトリートメントなんて一回程度やったところで髪の本質的な綺麗さを手に入れる事は出来ません
(トリートメントにかなり詳しい美容師さんなら大丈夫ですが滅多にいません)

というかサロントリートメントは使い方を間違えると余計に髪が痛むのでおススメしません

それよりかお家でのケアーが髪を綺麗にするのです!
とはいえ!美容師の技術がダメであるのなら髪はキレイになりません

正しいケアーで髪はキレイになるけどそれ以上に美容師の技術が下手くそであればいい商品を正しく使っていても髪はキレイになりません
比率で言うと技術7 ヘアケアー3と思っています

たとえばこんな感じね

髪がバサバサしているでしょ?

これは別に髪のダメージではなくカットが原因です

過度なスキバサミによる髪のバサバサいくら正しいケアーをしてもこれでは髪は一向に良くなりません

ココからアイロンをされて誤魔化されておしまいです
家に帰るとバサバサです

ちゃんとカットをすると



べつに特殊な事はしていませんちゃんとカットしただけです
後はご自身でできるブローや乾かし方をすれば綺麗に収まります
勿論カット、シャンプーでくせ毛が真っすぐになるなんてことはないですのでそんなものを見かけたら危ないと思ってくださいね
騙されない様にしましょう

その他にも髪に必要のないメニューなんかをすると髪が痛むし
髪にいいとされるトリートメントなんかも髪を痛ませる事にもなる!

だからヘアケア―も大事だけどそれ以上に技術も大事
両方あって髪はキレイになるのです


僕のところではまずカットを行い正しいカラー等を行います
それ∔ご自宅でのヘアケアーに力を入れていただく事をすすめます

技術と逆でご自宅での間違ったヘアケア―でも髪が痛みますのでやはり技術とヘアケア―は両方必要です!

とはいえ一番目に見えるのは技術ですからねしっかりした美容師さんを見つけましょう!

シャンプートリートメントが髪を傷める!!

シャンプーやトリートメントいっぱいありますが使い方を間違えると髪は痛みます


美容室のトリートメント
流さないトリートメント
市販などの髪に良くない成分が残りやすいシャンプー

特に美容室のトリートメントなんて髪がやりすぎるとボロボロになります
実際に昔知識がないころ見ていてわかりますが一向に髪が良くなることがありませんでした

じゃー何故痛むのか?それを説明します

まず!!髪はダメージすると穴が開きます!
※エイジング毛と言われる髪も穴が開いています
ダメージ毛とエイジング毛は構造が似ている

その穴を成分で埋めていくのです
これを栄養補給とか補修成分とか言ったりしています
良くこの成分が髪を補修します!!あれはこの穴を埋める成分の事です
下記の画像みたいな感じ!
pptは髪に似た成分ケラチンというやつです!
それが髪の穴を埋めてくれる



今のシャンプートリートメントはこんな感じですね

髪が痛む!つまり髪に穴が開く!ならその穴を髪に似た成分をつくって埋めちゃおう!

でもでも!!実際穴に成分を埋めたけど!!髪と同化しない!!すぐに外に出て行っちゃう!!

どうしよう!!

なら!!外に出さない様に!!無理やり粘着させてやる!分子を入れて中で大きくしてやる!
何らかの化学反応を起こして髪とひっつかせやる!
みたいな事が起きるわけです

これを持続に特化したものがサロントリートメントですね!
熱を加えたり何らかの化学反応を起こして穴に埋めた成分をどうにかして留める

でもでもそんなことをしても髪は治りません


そしてさらに!追い込みをかけるように!!

表面をコーティングして栄養を閉じ込めるという働きに出る!!
これはみなさんも知っているシリコンというやつです
被膜、コーティングとも言ったりしていますね
手わざりをよくする為のやつと思ってもらっていいと思います

オイルなんかもそうです!

サロントリートメントなんかは特に持続させるようにその時の実感をしてもらうようにそれらが強力です
だから「一カ月持ちますよ!!」って言えたりするわけです!

とはいえやっぱりやればサラサラになるからねかなりのダメージ毛なんかはやったらとても快適になるのでやってもいいですね
でも髪が治ると思ってやらない方がいいです!

コーティング剤が髪を傷める原因!?

先ほど穴に栄養を埋めてそれを逃さない様にコーティングすると言いました!

そう!これが髪を傷める原因となってしまうのです!!

実は髪は水分調整みたいなことをしているわけです

でもコーティングをする事でその機能が果たせない!

それが強力だともう!!やべえよ!水分調整できねえ~よ!大事な水分が減ってちまう!
もう過度なコーティングはやめてくれ!となるのです!

それが出来ないと髪にとって大事な水分を失う事になる!
髪は本来水分を保持しています
いくら乾かしても髪がポッキ―のように折れたりしないのは髪に水分があるからですね

その水分が何らかの原因で減ってくると髪は痛んでしまうという訳どす!

髪が痛むと渇きにくいでしょ!
あれは元々髪にあった内部の水分がなくなってその分外部の水分が入り乾きにくくなるという訳です!

そしてその原因とは!!それがコーティング剤です

あっ他にもカラー等も原因はありますからねコーティング剤だけではありませんからね

最初に言っておきますがコーティング剤は必要ですよ!
ただ適度にという事です

サロントリートメントや市販の商品
商品によって違うがサロンシャンプー
などはこういった手触り重視のコーティング剤が多く含まれている事がある


今回紹介するシャンプーはそれを最小限にとどめて髪を綺麗に保つ!
髪本来の綺麗さを取り戻す!
一日だけ綺麗に見せる」というものです!

シャンプーも余計なものは一切入っていなくとりあえず汚れを落とす!
そして最小限の一日のシャンプーでとれる最小限のコーティング剤で一日だけ綺麗にする

誤魔化しのない商品

僕自身の美容師としての信念で「髪に余計な事をして痛ませない!正しい技術が髪を綺麗にする」

なのでこのシャンプ―のコンセプトにとても共感
なら一度実際に肌で使って感じるしかないと思い色々調べた結果!おススメするシャンプーに至るわけです
僕も何にも調べずにとりあえずいいから紹介なんてことはしたくないですからね!
ちゃんと調べます

調べて自分で試した結果 「これいいじゃん」となったわけです

成分で判断してはいけない

成分で判断をするとやはり大事なものを見失います!
大事なのはバランスです

良く言われるのが界面活性剤!

刺激の強い成分だから危ないとか市販で多い高級アルコールシャンプーなんてものも刺激が強すぎる!だから悪い!
みたいな感じで言われたりするわけです
じゃ逆に刺激が弱いシャンプーがいい商品なの?

違いますよね
たとえば刺激が弱くて優しいけど汚れが取れない!その汚れが頭皮の毛穴を詰まらせるみたいなことになります

これっていいシャンプーですか?

成分は優しくていいと言われるけど実際は汚れが取れない!みたいなことになるわけです

先ほどのコーティング剤の話ですがいわゆるシリコンです
シリコンも非常に安全とされています
でもでも髪に!良くないだけです!!

でもシリコンは悪いとか言われたりこのシャンプ―はシリコンが入っているからダメみたいな事になるのです

そうではなくバランスです

アミノ酸のような優しいのがいい成分
高級アルコールシャンプーのような刺激の強い物が悪い成分


これだけ見ればそう判断してしまいますが実際は違うのですよ

刺激の強い成分を配合する事でちょうどいい洗い上がりになるかもしれない
一般的に悪いと言われているシリコンを入れることで指通りをよくしてくれたり

悪い物、いい物と言われているものでも上手く配合する事でバランスをとる事が出来る

そういったものだと思います

何よりバランスの配合なんてものは成分を見てもわかりません!

成分は参考にするのは良いとは思いますがあまり鵜呑みにするのはダメなんだろうと思います!

とはいえ成分を知ることである程度は判断しやすいのも事実なので参考程度でもいいじゃないでしょうか?

ちなみに紹介するシャンプーは成分表は低評価でした!

これは創作者の方も自ら言ってました!

でも実際たくさんの人が使ってよいと言っているシャンプーですので試すのはありです!

ただそのシャンプーを最大限に発揮させるルールがあるので使い方編でご紹介します

なのでこのルールで使用できない方は使ってはいけません
使っても効果を実感する事はないからです!

まとめ

365日の毎日のケアーが大事!
髪に残留しやすい市販の商品や過度なコーティング剤が含まれている物は控えて
しっかり髪の汚れを落とし最低限のコーティングで一日だけ綺麗に見せるケアーで髪本来を取り戻す

サロントリートメントは極力控える

髪を痛ませる原因の一つ過度なコーティング剤による髪のダメージ
コーティングする事で髪の本来の機能を失い髪が痛む!
持続に特化したサロントリートメントは控えておく
髪は治りはしないので直す目的ではしない方がよい

成分は参考程度にする事
悪い成分
良い成分

で判断しない事!バランスが大事!

たとえば多量のオイル成分、油分は髪の膜を張り過度なコーティングになるので髪に悪いとされるが
シャンプーに少し含まなければ髪の摩擦が生じやすくなる逆に摩擦でガシガシになり髪が痛む
ならガシガシにならない様に洗いやすいように入れるべき

ではついにそんなシャンプーを紹介します

シャンプーを知りたい方はこちらの記事へ!

それ以外の流さないオイルの使い方はこっちね!

髪は正しい技術で綺麗になります

現代の間違えた施術で髪が痛む!そんなことが起っているもう美容室は世紀末時代に突入している!!
やばいよやばいよ!

  • 本当は髪が痛むヘアケア―
  • 流さないトリートメントの真実
  • シャンプートリートメントの目的
  • カットで髪が痛む!!?
  • サロントリートメントが髪を痛ませる!
  • 正しいヘアケア―を覚えよう!
  • もう騙されない美容室でのいらないメニュー

とそんな髪の正しいヘアケー知識!

正しい技術と正しいヘアケア―で髪は変わっていく物です!
なので美容師とあなたと一緒に髪を綺麗にしていくのです!!



正しいヘアケア―知識まとめ

情熱を込めたホームページはこちら

アメブロ記事のビフォ―アフター

良かったらフォローしてね!

ご予約はコチラ

ご予約はLINEかメールで24時間
受け付けております

電話では受け付けておりません

一日数名様限定です

LINEで簡単予約
登録して予約フォームから
・名前
・電話番号
・メニュー
・希望日時

で仮予約完了

⇩LINEで予約する⇩

友だち追加

メールで予約コチラ⇩

メールで予約コチラ

※サブのアドレスでも構いません
メールの場合たまに迷惑メールに入ることがありますので
返信がない場合は一度迷惑メールをご確認ください

場所

現在二つの美容室で活動しております

JR和泉府中駅徒歩5分にある美容室

(住所 大阪府和泉市府中町1-8-3)


南海なんば駅近く徒歩五分にある美容室
クラシックホテル大阪の四階

圧倒的丁寧な美容師
ヘアーカット研究科
正しい技術で髪はキレイになる!
特殊な薬剤を使わないでベースとなるカットで髪を綺麗にする!
髪質に合った適切な技術、ヘアケアで髪はキレイになる
全力で手を抜かずに髪を綺麗にする丁寧な美容師として活動中
一回目より二回目はより髪を綺麗に色々改善していき一緒に「似合う髪型」「素敵な髪型」を創っていきたい

おススメ記事

正しいヘアケア―記事

人生で一度使ってほしいと思う!シャンプー

お客様の感想

ご来店された方の感想の一部です
ダメなところ良かったところなど勿論あると思います
それを改善していい髪型を創っていけたらいいのではないかと思います
ご来店する際の参考になればと思います

目次
閉じる